靴修理、カバン修理はリペアスタイル

靴修理、カバン修理は、リペアスタイルで。愛知県名古屋市内、名古屋駅地下店、名古屋本山店、愛知県岡崎店で靴修理、カバン修理をしています。REPAIR STYLE

靴修理、カバン修理はリペアスタイル

REPAIR STYLE 名古屋駅地下店 〒450-0002  愛知県名古屋市中村区名駅4-8-14 ミヤコ地下街TEL: 052-565-1900  FAX: 052-565-1901 営業時間: 月~金 10:00~20:00  土日祝 10:00~19:00 REPAIR STYLE 名古屋本山店 〒464-0821  愛知県名古屋市千種区末盛通5-20 シャングリラ本山1F TEL:052-757-3600  FAX:052-757-3601 営業時間: 10:00~19:00 定休日: 火曜日 REPAIR STYLE 岡崎店 〒 444-0822 愛知県岡崎市若松東1-2-5 ハビット若松東Ⅱ TEL:0564-83-8701 FAX:0564-83-8702
修理事例
  • トップ
  • 修理事例
  • ビフォーアフター
  • プライス
  • 店舗の紹介
  • インフォメーション

エルメス 紳士靴/ハーフソール

2018-04-02

HERMES メンズシューズ/ハーフソール (ラバー)

 

春は一年の中で一番ハーフソールの修理が

増える季節なような気がします。

新学期、新年度と何かと装いを新たにする

機会が多いからですかね。

 

BEFORE

エルメスのシンボルカラーのオレンジが美しいソールです。

カーブとエッジのバランスに惚れ惚れします。

 

AFTER

 

雨の日の万が一を想定して

ラバーのハーフソールをご希望いただきました。

曲線美を可能な限り損ねずはります。

サイドコバに合わせて黒色をお選びいただいたので

正面から見ても違和感ありません。

 

これで安心して履いていただけます。

最近は以前より少ないですが、

レザーでのハーフソール も承っております!

ご希望があればご相談ください。

フェリージ ショルダーバッグ/内袋破れ

2018-03-30

Felisi ナイロン ショルダーバッグ/内袋生地破れ

 

仕事の日でも休みの日でも使いまわせそうなこちらのお鞄。

外身はなんともないのですが…

 

 

BEFORE

負担のかかりやすいファスナー周りの生地が大きく破れています。

こうなってくるとちょっと使いづらいですよね。

 

AFTER

見た目をなるべく変えずにとのご要望だったので

現状の生地を引っ張り込んで縫い合わせています。

耐久性的にはどうかな、と思う部分もありますが

見た目としては問題ない仕上がりです。

 

生地の傷み具合にもよりますが、見た目を

なるべく変えずにお修理したい場合に最適です。

もしよければ一度見積りにいらしてください。

フェリージ ビジネスバッグ/パイピング交換

2018-03-29

Felisi ビジネスバッグ修理/パイピング交換(部分交換)

 

ネイビーのナイロン素材とキャメルの革の

コンビネーションがかっこいいこちらのお鞄。

シンプルなのにデザイン性が高く、軽くて持ちやすい。

ビジネスシーンでさぞ活躍していることと思います。

 

活躍すればするほどどうしても避けられないのが

底面の四隅の革の破れ。

今回は破れている部分のみ切り返して補修させていただきました。

 

BEFORE

パイピング(今回の場合正確にはヘリ巻き)が破れています。

 

AFTER

新品の革なので少しトーンが明るいですが、じきに馴染みます。

毎回近い色の革を探してくるので

部分的に切り返して補修してもさほど違和感はありません。

範囲が広かったり、切り返しが気になるという方は

全部新しい革で巻き替えることもできますのでご相談ください。

 

また、破れてはいないけど白っぽくすれているのが気になる方は

色補修をする、という方法もあります。

 

状況に応じて適時最適なご提案をさせていただきます。

ご要望があればお申し付けください!

アポロ /ハーフソール ヴィンテージスティール

2018-03-24

Apollo /ハーフソールクロコ スティールTRIUMPH台形150

 

ドイツ製靴のどっしりとした重厚感があり、

ただの黒ではなく革のシボ感と

ウイングチップがドレッシーなこちらのお靴。

 

ソールやつま先をしっかり保護するためにハーフソールと

ヴィンテージスティールをはっていただきました。

 

台形スティールの金色とメタルチャームプレートが

あっていて素敵です。

 

靴の底減りにお悩みの皆様、ハーフソールとスティールは

靴底を保護するための最強タッグなのでぜひご検討を!。

 

スティールは基本的に新品のソールにつけさせていただいています。

ご希望の方は履きおろす前に是非お持ちください。

リーガル パンプス/ヒール巻き

2018-03-21

REGAL パンプス/ヒール巻き(スタック)

 

前回は一枚革で作られているヒールの巻き革のご紹介でした。

今回はスタック革と呼ばれている革が縦に重なってできている

タイプのヒールの巻き側交換です。

 

BEFORE

よく見ると細い線が何層も重なっているのが見えると思います。

これがスタック革の特徴です。

この線のところから部分的に巻き替えることができます。

 

AFTER

スレて白っぽくなっていたヒールに専用のインクを入れ、

細かい目でヤスリながら磨くので

部分的に巻くときに残る包丁跡もほとんど目立ちません。

全部巻き直すのよりもお値打ちにできる修理なので

よく溝にはめたり引っ掛けてしまう方は買うときに

スタック革のヒールを選ぶのも良いかもしれませんね。

 

ちなみにかかとの革のスレは靴磨きで隠してあります!

黒い靴は傷か深くない限り、磨くだけでも随分違うので

靴磨きだけでもぜひぜひご来店ください。

レディースの磨きもやっています。

 

SIDE CATEGORY